Microsoft Officeのインストールが32ビットか64ビットかを確認する方法

Office:32bitと64bitの違いについて

A. 異なる適用性

1、32ビット:コンピュータの32ビットOSの使用に適用されます。

2、64ビット:64ビットOSのコンピューターを使用する場合に適用されます。

第二に、データ処理プロセスの違い

1、32ビット:データ幅が32ビットで、32ビット命令セットでは32ビットのデータ命令を実行できるため、プロセッサは一度に32ビットのデータを取り出すことができます。

2, 64ビット:データ幅が64ビット、64ビット命令セットは64ビットのデータ命令を実行できる、つまり、プロセッサは一度に64ビットのデータを取り出すことができる。

3つ目は、走行速度の違い

1、32ビット:32ビットのオフィスは64ビットのシステムに比べて動作が遅くなります。

2、64ビット:64ビットのオフィスは、21ビットのシステムに比べて理論上2倍の速度で動作します。

64ビットオフィスが32ビットオフィスに比べて優れている点は、複雑なスライドを扱えるだけでなく、32ビットアプリケーションよりも多くのメモリにアクセスし、下位互換性に対応しているだけでなく、速度面でも高速に動作することです。 64ビットオフィスと32ビットオフィスのどちらをインストールすべきかは、お使いのコンピュータシステムが32ビットか64ビットかによって異なります。

以下の記事では、お使いのWindowsシステムが32ビットか64ビットかを確認する方法をご紹介します。

Windows 10でシステムビットが32ビットか64ビットかを確認する方法Windows 10

32ビットのWindowsシステムでは、32ビットのOfficeしかインストールできません。64ビットのWindowsシステムでは、32ビットのOfficeまたは64ビットのOfficeをインストールできますが、一般的に64ビットのOfficeは64ビットのWindowsにインストールされます。

 

Microsoft Officeが32ビットか64ビットかを確認する方法

Microsoft Office 2019の各アプリケーション(ExcelやWordなど)から64bit版/32bit版の確認をいただけます。

確認方法の例として、Microsoft Office 2019のExcelのアプリケーションを起動して確認する方法をご紹介いたします。(※他のアプリケーションでも、同様の操作で確認いただけます。)

Excel画面上の左上にある「ファイル」のタブをクリックします。

20210908-27

Excel画面

切り替わった画面の左側にある「アカウント」をクリックします。

 

20210908-28

ファイル画面

アカウント情報の画面内にある「Excel」のバージョン情報をクリックします

20210908-29

「Microsoft Excelのバージョン情報」のウィンドウが立ち上がり、バージョン情報の項目内に64bit版/32bit版どちらをインストールしているか確認することができます

20210908-30

バージョン情報画面

[office 位数]の関連記事

64bit版office のインストール方法

Windows 10でシステムビットが32ビットか64ビットかを確認する方法Windows 10

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です